読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味本位

まとめたり,まとめきれなかったり.

シンデレラの世界展

~アメリカに渡ったシンデレラ・ストーリー~ ヨーロッパで描かれた話が語り継がれる様子を、主に挿絵の観点から年代別に展示していた。 子供の頃に繰り返し読んだ本の一つがシンデレラであった。 ただ特に話の内容が好きだったとかそういった理由でもなかっ…

偕成社創立80周年展

偕成社創立80周年展~子どもの本とあゆんだ80年 ~ 小さい頃は『大どろぼうホッツェンプロッツ』の"ホッツェンプロッツ"がどうしてもうまく発音できなかったし、姉が好きだった『すてきな三にんぐみ』の話が怖くて怖くて話の内容を理解できたのは随分後にな…

My Bedtime Monster(by Annelies Schwarz, Květa Pacovská)

あらすじ かわいくてつよくて、小さくて大きくて、泳ぐことができて空を飛ぶことができるペットを欲しがるリッキー。 『そんなペットはいないのよ』とたしなめられた後に布団に入ると、自分を呼ぶ声が。 その他情報 Květa Pacovskáの絵を目当てで購入。作者…

射水市大島絵本館

射水市大島絵本館 おおしま国際手づくり絵本コンクールでも知られる射水市大島絵本館. お目当ては『かこさとし展』 絵本ライブラリー以外のスペース 入場時に従業員の方に言われたのが, いくつかのエリアは余り見ないで帰ってしまう人も多いので,ぜひ見て…

かこさとしふるさと絵本館「砳」の来館7000X人目を引き当てる

なにかのイベント? 目の前にある駐車場に車を止めて入口に近づくと, おめでとうの声や拍手が聞こえてきた. まさか,催し物の日と重なって一般見学ができないか...まで想像して, 「何かのイベントですか」と聞くと, 「来館者数が7万人を越えたので記念品…

ゴーリー・ライブラリー/Gorey Library

うろんな客 エドワード・ゴーリーの作品展を見てきた. 作品自体も余り持っていないのだけれど, 最近ネットでよく見るためか, 会場のヴァニラ画廊にも多くの人が来ていた. ネットの評判で多く目につくのは,『ギャシュリークラムのちびっ子たち』あたりか…

2014イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

トリケラとしょかんえほん原画展

トリケラとしょかんえほん原画展 図書館の2階にのちょっとしたスペース、 どのくらいだろうか 5x10m くらいのちょっとしたスペースでの展示会。 本自体はまだ持っていないのだけれど、今度買おう。 展示はもとより図書館の雰囲気がとても良かったなあという…

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 -絵本をめぐる世界の旅-

ブラティスラヴァ世界絵本原画展 -絵本をめぐる世界の旅- 特にこの2つが印象に残った。 IN-KYUNG NOH, SOUTH KOREA - MR. TUTTI AND 100 WATER DROPS 牡丹靖佳,日本 - おうさまのおひっこし 図録とおうさまのおひっこしだけ購入。 日本の本は売っていたのだ…

11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展

11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展 館内に入って十分くらい経った頃か、 紙と鉛筆をもった小学生のグループが目についた。 その紙を後ろから覗かせてもらうと、『…夏休みの…』の文字が。 あれ、もう夏休みか。 内容までは把握出来なかったけれど夏休みの課題…

ちひろ美術館コレクション びっくり!絵本水族館

ちひろ美術館コレクション びっくり!絵本水族館 図録か何かあるかと思って、特に何も考えずに楽しんでいたら ああ、またメモをしてくるのを忘れてしまった。 ちょうど葛西臨海水族園とのコラボイベントもやっていて、 いつもより子供が多く来ているなか、 …

Paper Talks 紙のおしゃべり クヴィエタ・パツォウスカー展

クヴィエタ・パツォウスカー Kveta Pacovska. チェコの芸術家らしいのだがほんの数日前までは名前も知らなかった. 初見の印象は,ああ難しそうだな...といったところが本音で, 住んでいる西武線沿線にあるちひろ美術館で企画展があるとの情報は得ていたも…

ぐりとぐら展を見てきた

ぐりとぐら展 休日の昼過ぎということもあって大変な混みようだった. 大半は親子連れだったけれど, 所々で聞こえてきた話からするに, 保育士や幼稚園の教員同士で来られている方も多い様に感じた. 図録はこんな感じ. 一般的な図録に加えて,作者の中川…

絵本ナビ『絵本コンシェル』を試してみた

絵本コンシェル 絵本ナビのプレミアムサービスの1つである絵本コンシェル. 年齢と絵本3つを選択すると,絵本を推薦してくれる. (プレスリリース) 試してみた プレミアムサービスなのであまり推薦例などは書かないほうがいいのかもしれないけれど,一例だ…

絵本のレコメンド

絵本ナビでサービスが開始された『絵本コンシェル』 非常に興味があるのだけれど, 好きな絵本3冊と年齢を初期データとしてレコメンドを行うらしい. 絵本3冊はいいとして年齢ってやっぱり子供の年齢なのかな.