読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味本位

まとめたり,まとめきれなかったり.

ゆゆ式とトイレとふみお

ゆゆ式とトイレ

アニメゆゆ式に現れるトイレ描写のパターンを確認した以下の記事で、『ふみおはトイレに行かない』という一つの結論を得た。

ekranoplan94.hatenablog.com

ただし、記事中の脚注2*1でも述べたように真実は確定していない。

ゆゆ式 Advent Calendar 2015 23日目のエントリー[ 長谷川ふみエニグマ:外部ルーメン的なもの(仮) - ブロマガ]にも影響されて、 まとめておくかと思い立った次第。

トイレとふみお

となると結局ふみおがトイレに行かないのは本当かという議論など無意味に帰着する。 そこで、今回は原作中のふみおとトイレの関係性に着目した。 対象範囲は、2015.12.23現在、既刊の1~7巻である。

原作7巻 p.99 『あっちのトイレ?』

f:id:ekranoplan94:20151223094649p:plain

このシーンに対する言及は、記事を公表した時に既になされていた。

指摘の通り、このシーンでは佳がトイレに行ったという事実を伝えられたふみおが、後を追って『遊び』に行っているだけである。

実は、現在刊行されている範囲で、ふみおとトイレとの関係性が直接的に描写されているのはこのシーンだけである。

トイレ疑惑とふみお

自説を補強する形にはなったが、追加調査として暗にトイレとの関係を読み取れるシーンを探した。 その結果、以下の1つのシーンが浮かび上がってきた。

原作4巻 p.77 『おまんじゅうこわい

f:id:ekranoplan94:20151223094651p:plain

このシーンの基本軸は3人の会話で構成されているが、 通りすがりのふみおが 『まんじゅうぽわい』 を耳に挟んでつい反応してしまう。

3コマ目までの様子からも分かるように、ふみおは特にこの会話に参加していたわけではないし、 周りの状況からも特に昼食を買いに行くような様子でもない。 また、ふみお単独の行動に見えることから移動教室という可能性も低い。

したがって、このシーンはふみおの感性から生み出された渾身の『おまんじゅうこわい』を楽しむと同時に、 ふみおがトイレに行く途中である可能性を読者に対して示唆しているとも言えるのではなかろうか。

おわりに

結局、ふみおは原作でもトイレに行かない!!!

雑感

最近の関心事は朝教室に入ってくる一連の流れ。 佳を中心に整理すると、『教室で3人が待ち受けていて、佳が登校してくる。3人の溜まりを通ってひとことふたこと会話、自分の席へ』 というパターンが目につく。おそらく他の5人にも同じようなパターンがあるのではないか。

また、登校と比肩して 『学校から帰る』 描写も多いような印象を受ける。 日中の教室での会話、放課後の情報処理部でのやり取りがメインではあるのだが、 『部活を終える』や『帰る』 シーンが描かれている事が多い*2。 学校と櫟井家が対比的に描かれている事も踏まえると、色々と考えを巡らせる事が可能な切り口かもしれない(まだ何も考えてないけど)。

トイレネタが一段落したら『登校』に注目して読み深めたい。

*1:脚注にこめた思いを汲んでくれている人もいて非常に嬉しい限り

*2:アニメ版だと TekiPaki に良くマッチするシーンといえば理解しやすいか