興味本位

まとめたり,まとめきれなかったり.

ゆゆ式Advent Calendar 2017 3日目:ゆゆログの話をしないのかとおっしゃってる

これは ゆゆ式 Advent Calendar 2017 3日目の記事です

ゆゆログ - ゆゆ式大年表大会 -とは

早くも年表ネタが被った3日目でございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

yuyu.sk

今日のネタはひとまず↑を見ていただければ一発です。リンク先では大年表大会が開催されています。 「ゆゆログ」ではゆゆ式に関係する情報をまとめています*1。 漏れがあったり、まだ分類に表記ブレがあったりしていますが、 ゆゆ式原作の情報から、福吉のTwitteやHPの情報まで、2017年12月3日時点で321件のエントリになりました。 表の右端には出典としてできるだけその情報の公式情報が記載されているうWebサイトのリンクをつけました*2。 中には、まだ自分がゆゆ式と出会う前にあったコラボなどの情報など、 このゆゆログに掲載する情報を調べている際に初めて知ったものもありました。

私はTVアニメからゆゆ式に出会い、単行本を買い、きらら本誌も買うようになりました。 今年は何と言ってもOVAの発売という大きなエポックがあったわけではありますが、 ゆゆ式の原作は変わりなく続いています。 その中で、新しくゆゆ式に出会う方もいたことでしょうし、これからもいることでしょう。 そんな方々がゆゆ式を知り、ゆゆ式を嗜むときの傍らにおいていただける存在を目指しております。

さて、これは完全に建前でございまして、 ゆゆ式のことを日々考える中で生まれた澱のようなサイトであります。 気の利いた文章も書けず、絵も描けない自分が、 ただゆゆ式に向き合った時に、記録していくことで繋がりを感じ、 ゆゆ式が存在するこの世界の一構成物としての自意識を保つことができる手段でもあります。

ゆゆログを支える2つのモジュール

ちょっと余白を埋めるために、裏側の話もしたいと思います。ゆゆログの裏では2つのモジュールがが動作しています。 1つ目は、ゆゆログを更新する元となる情報収集を補助するために作成された「yuyu-crawler」です。 2つ目は、ゆゆログのトップページのHTMLファイルを生成する「yuyu-log Template Engine」です。 現在のバージョンでは、互いに直接連動はせずに独立して動作していますが、 情報収集とコンテンツの生成までを(半)自動化したいと思っています。 以降、この2つの成り立ちと動作について少し詳しく述べていきます。

yuyu-crawler

本モジュールは、ゆゆ式に関する情報を収集するために動作します。 深夜に一度動作し、前日にTwitterでつぶやかれた「ゆゆ式」もしくは「yuyushiki」を含むツイートを収集します。そのツイートの中から、URLを抽出し頻度順にランキングした情報を出力します。

これは、Twitterという1つのサービスではありますが、 少なくともゆゆ式になにか動きがあったらゆゆ式ファンがそれについて言及するであるという仮説に基づいて作成しました。これにより、前日に話題となったゆゆ式の情報を知ることが可能になり、情報の取り逃しを防ぐ役割を果たしています。

元々はTwitter上でのゆゆ式実況の様子を把握するために作成したプログラムを、少し改良して利用しています。

yuyu-log Template Engine

本モジュールは、ゆゆログのトップページを作成するために動作します。 CSV形式のデータを入力としてゆゆログトップページの静的なHTMLを出力します。

ゆゆログトップのテーブルはすべて静的なHTMLべた書きになっており、その元データの保持にGoogle スプレッドシートを利用しています。ここでは、Google Apps Scriptを利用し、当該のシートの更新を検知すると、ゆゆログのサーバで動作しているHTML生成APIがキックされ、Googleスプレッドシート(データ)の更新からゆゆログの更新まで(CSVのダウンロード~HTMLの生成配置)を自動化しています。

機能概要

基本コンテンツがテーブル形式のデータであるため、とりわけ高度な機能はありませんが、検索機能とソート機能を紹介します。

検索機能

入力したキーワドを含む(部分一致)行のみ表示させます。すべての属性(年月日、分類、内容、出典)に対して評価されます。例えば、ゆゆ式に関するインタビュー記事を確認したい場合は、検索エリアに文字を入力することで、その文字を含む情報のみを表示させることができます。

ソート機能

「年月日」「分類」「内容」を辞書順ソートかのうであり、検索機能とも併用可能です。 例えば、図Xのように入力し「年月日」でソートすることで、 古い(もしくは新しい)順にきらら本誌の表紙を飾ったタイミングを確認できます。

最後に

この記事が公開される数時間前に、きららファンタジアのゆゆ式公開されていますので、まだ見ていない方は確認されてはいかがでしょうか。

そして、来年2018年はゆゆ式が世に出てから十年の記念の年となります。

なにかやりたくない?

最後にもう一度宣伝を。 ゆゆログではタレコミ情報をお待ちしております。

ゆゆログ | ゆゆ式の年表

*1:ファンの動向は流石に追いきれていないので現在は断念

*2:すでに閉鎖されているものは”-”

旧幾春別炭鉱錦立坑櫓(北海道三笠市)

目を引く青い縁取りの白地に赤い星のマークは北海道炭礦鉄道株式会社の社章らしい。

f:id:ekranoplan94:20170910163249j:plain

この立坑櫓は北海道最古のもので、あの九州の八幡製鉄所で製造されたものとのこと。

f:id:ekranoplan94:20170910163139j:plain

f:id:ekranoplan94:20170910163439j:plain

f:id:ekranoplan94:20170910164051j:plain

旧幌内炭鉱変電所(北海道三笠市)

近代化産業遺産(近代化遺産)に心躍るポイントはいくつかある。

f:id:ekranoplan94:20170911093310j:plain

そのひとつは、小物が雑多に散らかっているところ。

f:id:ekranoplan94:20170911093545j:plain

f:id:ekranoplan94:20170911093712j:plain

f:id:ekranoplan94:20170911093829j:plain